会社ブログ

実家を売却を検討中の方へ!荷物は処分しましょう!

実家を相続したけど住む予定がない、住み替えや引っ越しなど様々な理由で家を売りたいけれど、

家の中をどの程度まで掃除すべきなのか迷っている方はたくさんいらっしゃいます。
そこで今回は、家の中を綺麗にしておくべき理由や荷物の処分方法をご紹介します。


□家の中は綺麗にしておいた方が良い

家を売却を始めると、購入を検討している方が内覧に多く来られます。
その際に家の中に使い古した家具や大量の荷物を残したままだと、売却が難しくなることも考えられます。
売却をする際は、家の中の荷物はなるべく片付けて、内部を綺麗な状態にしておきましょう。
衛生面だけでなく次に家を使用する人のためにも、家の中の荷物を片付けることは非常に大切です。
また、万が一荷物を残して売却できたとしても、購入者が荷物を処分するための費用は売主側が支払う必要があります。

無駄な出費を避けるためにも、荷物の片付けは欠かせません。

 

荷物の片付けを怠ると、購入者との間でトラブルに巻き込まれる可能性があるだけでなく家自体の価値も評価されなくなってしまいます。
売却価格の交渉の理由になりうる可能性も考えられますので、
スムーズに売却を進めるためにも片付けは早めに行うことをお勧めします。


□家の中にある荷物の処分方法

処分方法はただ捨てるだけでなく、売りに出して換金するという方法もあります。
不要な骨董品や貴金属類、着物など価値があるもの、家具・家電などの大型製品は、

リサイクルショップやインターネットの買取サービスなどの業者を利用することがお勧めです。
また、最近では、スマートフォンやパソコンを使って個人間でモノの売り買いができるアプリやサイトが増えています。
オークションサイトや、「メルカリ」・「ラクマ」などのフリマアプリを使えば、高額で買い取ってもらえる可能性があります。
ただ処分するだけでなく、各種買取のサービスを使えば換金できる可能性があるので活用することをお勧めします。

 

□まとめ

今回は、実家を売却する際に荷物を片付けるべき理由と処分方法についてご紹介しました。
荷物の片付けを怠ると家の価値自体が下がったり、購入者とのトラブルに巻き込まれたりします。
不要な荷物は、フリマアプリやネットオークション、リサイクルショップなどを活用して事前に処分しましょう。

 

株式会社マコトーマス
福島本店
福島市泉字早稲田14-11
TEL.024-529-6782

郡山営業所
郡山市西ノ内一丁目5-14遠藤ビル103
TEL.024-954-9557

戻る