会社ブログ

知っておくべき空き家の活用方法とは?2つの事例をご紹介します!

相続した実家など、空き家の活用にお困りの方は多くいらっしゃいます。
使わなくなった空き家はどのように活用すれば良いのでしょうか。
今回は空き家の活用方法についてご紹介します。


□空き家を貸し出すメリット・デメリット

空き家の活用方法として、賃貸物件にして貸し出す方法があります。
空き家を貸し出せば、収入を得ることができます。
空き家を貸し出すことの最大のメリットは、家賃収入から固定資産税の支払いや将来の修繕費を出すことができる点です。

築年数が浅いものであれば修繕の必要がない場合が多いですが、老朽化していたり現在の耐震基準にあわない建物であったとしても家賃収入から修繕をすることも可能です。
修繕・リフォームをすれば賃料を上げることも可能なので、最小の投資で済むことが多いです。

デメリットは借り手がつくまで収入が得られないことです。
立地条件や部屋の間取り、状態によってはなかなか借り手がつかないこともあります。
賃貸を検討する場合は、物件のエリア周辺に他の空き家があるかどうかも確認することをお勧めします。


また、一戶建ての賃貸としてだけでなく、下記のような活用方法もあります。
・リノベーションして賃貸する
・解体して新しく店舗やアパートなどを建てる
・解体して借地として土地を賃貸する
・解体して駐車場にする
などがあげられます。


□空き家を売却する

空き家を売却して現金化することも活用方法の1つとしてあげられます。
中古戶建てとして売却するか、土地として売却するかなど売却の方法もいくつかありますので、空き家の築年数や立地条件など状況に合わせて最適な売却方法を検討しましょう。
売却で得た利益をもとに不動産投資など投資として活用される方もいらっしゃいます。


□まとめ
今回は、空き家の活用方法についてご紹介しました。 空き家を貸し出すことの最大のメリットは、家賃収入から固定資産税の支払いや将来の修繕費を出す ことができる点です。 一方で、借り手が見つからないと家賃収入を得られないデメリットもありました。
空き家を賃貸として貸し出す方法と売却して現金化する方法がありますので状況に合わせてご検討ください。
売却や不動産活用に関することで分からないことや気になることがありましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。

 

株式会社マコトーマス
福島本店
福島市泉字早稲田14-11
TEL.024-529-6782

郡山営業所
郡山市西ノ内一丁目5-14遠藤ビル103
TEL.024-954-9557

戻る