高値で売却したい方【仲介売却】

希望価格で不動産を売りたいなら、仲介売却!

「できるだけ高値で売却したい!」「自分の希望価格で売却したい!」といったご要望がある場合には、「仲介売却」がオススメです。仲介売却とは、売り主様が依頼した不動産会社が売却活動を行い、買い主を見つけて不動産を売却する方法です。不動産会社が売却活動から購入希望者と条件交渉、売買契約の締結までを代行し、売り主様の希望した価格で売り出すことができます。福島市・郡山市の株式会社マコトーマスでは、仲介売却に対応していますので、ぜひご相談ください。

仲介売却はこんな人にオススメです!

  • できるだけ高値で売却したい
  • じっくり購入希望者を探したい
  • 子供が大きくなったので、広い家への住み替えを検討している
  • 転勤の予定があり、持ち家を手放さなければいけない
  • 遠方にいる親を呼び寄せ、二世帯住宅に住み替える予定だ
  • 相続した物件が空き家になっている
  • 使っていないマンションやアパートがある

仲介売却のメリット

スピーディーな売却
スピーディーな売却

仲介売却の最大のメリットは、売り主様自身が売却価格を決められ、不動産買取よりも高値で売却できる点です。不動産会社は物件の状態や市場相場などを考慮して査定額を算出しますが、必ずしも不動産会社が提示した査定額で売却しなければいけないわけではなく、売出価格や売却価格は売り主様自身で決めることができます。

ただし、不動産買取よりも売却までに時間がかかり、一般的には不動産査定から物件引き渡しまで3~6ヶ月かかります。また、相場価格よりも高額な売却価格に設定してした場合や、需要の少ない地域の場合などは、売却するのに1年以上かかってしまうこともあるため注意が必要です。

買取保証で金額の保証も可能です

買取保証で金額の保証も可能です

「高く売りたいけれど、いつまでも売れなかったら……」と不安に思われる方には、「買取保証」がオススメです。買取保証とは、仲介売却で一定期間売却活動を行ったにも関わらず売却に至らなかった場合、あらかじめお約束した買取保証金額で不動産会社が買い取るシステムです。買取保証があれば、「いつ売れるのか?」という心理的な不安から解放されます。

仲介売却には媒介契約が必要です

仲介売却には媒介契約が必要です

不動産会社に不動産売却を依頼する場合、売り主様と不動産会社の間で媒介契約を結ぶことが宅地建物取引業法で義務付けられています。媒介契約には、依頼先や売却金額、契約期間、売却活動の内容、仲介手数料の金額や支払いタイミングなどが細かく記載されており、書面の内容をもとに不動産会社は不動産売却を進めます。

PICK UP!媒介契約の必要性

売り主様と不動産会社の間で媒介契約を結び書面を交わすことで、売り主様が希望する仲介のサービス内容と、不動産会社への報酬である手数料などを明確にすることができます。これにより、仲介サービスに対するトラブルや手数料に対するトラブルを未然に防ぐことができます。媒介契約の締結は、不動産の仲介売却を開始するにあたり重要なものですので、契約書の内容はしっかり確認しておくようにしましょう。

媒介契約の種類

媒介契約には、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」という3種類があり、それぞれ特徴があります。専属専任媒介契約や専任媒介契約は、売却の依頼先が1社限定であり、売り主様に対して拘束力の強い契約ですが、一方で依頼された不動産会社の責任も大きくなります。どの契約形態を選ぶかは売り主様自身が決めることができますので、各契約形態の特徴を理解して決定しましょう。

契約の種類 専属専任媒介契約 専任媒介契約 一般媒介契約
売却の依頼先 1社限定。他社に同時に売却を依頼できません。 1社限定。他社に同時に売却を依頼できません。 複数の不動産会社に売却依頼が可能。依頼先を明らかにする「明示型」と、明らかにしなくてよい「非明示型」とがあります。
自分自身で買い主見つけること 不可。不動産会社が見つけてきた買い主のみ契約可能で、これを破った場合、違約金が発生します。 可。ただし、不動産会社に営業経費などの費用を支払わなければなりません。 可能。
売却活動の報告義務 1週間に一度以上の報告義務があります。 2週間に一度以上の報告義務があります。 特にありません。
レインズ(指定流通機構)への登録義務 契約日より5営業日以内に登録する義務があります。 契約日より7営業日以内に登録する義務があります。 特にありません。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

PICK UP!REINS(レインズ)とは?

レインズ(Real Estate Information Network System)とは、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営する不動産流通標準情報システムのことです。物件の売却を依頼された不動産会社はレインズに物件情報を登録すると、インターネットで全国の不動産会社に不動産情報を公開することができます。レインズを見た他の不動産会社は、売却情報を登録した不動産会社から物件の資料を取り寄せ、自社の購入希望者に情報を提供します。これにより、不動産業界全体で購入希望者をお探しすることが可能になり、早く購入希望者を見つける可能性が高まります。当社はレインズに参加していますので、安心して仲介売却をお任せください。