ローン返済に困っている【任意売却】

競売にかけられる前に早めの任意売却を!

住宅ローンを組んだ段階では月々問題なく返済できていたとしても、何らかの原因で返済が滞ってしまう場合があります。そのような時には、早めに「任意売却」をご検討ください。任意売却ができる期間には限りがあります。福島市・郡山市の株式会社マコトーマスでは、任意売却に対応しています。「ローン返済が苦しくなってきた」という早めの段階で、ぜひご相談ください。秘密厳守で、親身に対応させていただきます。

任意売却とは?

任意売却とは?

住宅ローンを利用して購入した土地や家、マンションには、「抵当権」が付けられています。抵当権により、万一ローン返済が滞った場合、債権者である金融機関は不動産を差し押さえ、競売にかけることができます。

競売にかけられてしまうと、相場よりも低い金額で不動産を手放せなければいけません。そうなる前に、債権者である金融機関と不動産所有者である債務者が交渉し、合意のもとで不動産を売却し、債務整理を行うことを「任意売却」と言います。

任意売却が可能な期間
任意売却がまだ間に合います 任意売却できません
ローン滞納前 ローン滞納
3ヶ月以内
ローン滞納
4ヶ月以内
ローン滞納
5ヶ月以内
ローン滞納
6ヶ月以降
何とか毎月の支払いはできているものの、住宅ローンの支払いが苦しくなった状況です。 ローンの支払いができず、ローン滞納・遅延をし始めると、金融機関から督促状や一括弁済通知が届きます。 不動産の競売を開始する通知が届きます。通知から4~5ヵ月で競売が開始します。 競売が目前です。裁判所から競売の執行官が訪れ、家の写真を撮影するなどの調査を行います。 競売が開始され、強制的に立ち退きする必要があります。競売になれば任意売却はできません。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

住宅ローンの返済に、お悩みではありませんか?

  • 毎月の住宅ローンを返済し続けることが難しい
  • 住宅ローンや税金を遅延し続けている
  • 住宅ローンを滞納してしまった
  • 金融機関からローンの督促状が届くようになった
  • 競売開始決定の通知書が届いてしまった
  • このまま返済が滞ると、競売にかけられてしまう
  • 今後の生活のめどが立たない
  • ローン返済のあても生活資金も少なく、将来が不安

このような住宅ローン返済のお悩みは、任意売却で解決できます。任意売却では、競売よりも有利な条件で不動産を売却することができます。以下では、任意売却と競売との違いを比較してご紹介します。いざというときに備えて正しく知っておきましょう。

競売と任意売却の比較

住宅ローンを滞納したままでいると、お客様の大切な不動産は最終的に競売にかけられてしまいます。競売も任意売却も不動産を手放すという点では同じですが、売却価格やその後の生活状況はまるで異なります。

比較 競売 任意売却
売却時の価格 最低売却価格は市場相場よりも3~5割安く設定されます。また実際の競売では、市場価格の8割程度で落札されることが一般的です。 市場相場に近い価格で売却することができ、競売よりもはるかに高く売ることができます。
残債の返済方法 残債の返済方法について交渉の余地はありません。競売後も無理な支払い状況が続きます。 債権者と交渉の余地があり、場合によっては、売却後の残債の返済が月に1~2万円など無理のない返済方法にできます。
プライバシー 競売開始が決定すると、裁判所から競売執行官が訪れ、物件の外観の写真を撮影されることがあります。また、競売物件は新聞や公告に情報が掲載されるので、周囲に競売の事実を知られてしまう可能性があります。 周囲に住宅ローン滞納の状況などが知られる恐れはありません。秘密厳守で売却を進めることができます。
引っ越し費用の交渉 売却代金はすべて債権者への返済に使われるため、引っ越し費用は残りません。 債権者との交渉により、場合によっては、売却代金から引っ越し費用など捻出できる可能性があります。
今後の生活について 売却代金はすべて債権者への返済に使われるため、財産をすべて失ってしまいます。今後の生活について見通しが立ちません。 債権者との交渉により、場合によっては、わずかな生活資金を捻出できる可能性があります。前向きな気持ちで再スタートを切ることができるでしょう。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

PICK UP!競売にかけられる前に任意売却を!

競売は任意売却と比べると売却金額がはるかに低く、物件所有者の希望や状況を無視して強制的に売却が進められてしまいます。競売にかけられる前に、ぜひ早めに任意売却のご検討をお願いします。競売が執行されれば、もう後戻りはできません。ローンの支払いに悩んでいる間にも刻々と時間は過ぎていきます。当社では任意売却のご相談にも対応していますので、お早めにご相談ください。