会社ブログ

ハウスクリーニングは必要?マンションの売却を検討中の方へ

「マンションの売却時のハウスクリーニングは必要だろうか」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
できるだけ良い条件で早く買主を見つけるために、有効なことはしておきたいと考える方も多いかと思います。
そこで今回は、マンションを売却する際のハウスクリーニングの必要性について説明します。

 

□マンション売却時にハウスクリーニングは必要?

できるだけ値下げをせずに、当初の希望する価格で売却するためには「リフォームも必要だろうか」と考える方もいらっしゃるかと思います。
しかし、基本的にリフォームまではしなくても良いと言えます。

リフォームするとなると、かなりのお金が必要になる上に、購入希望者自身がリフォームしたいというケースも少なくありません。
ライフスタイルに合わせてリフォームを行おうと考えている方が増えています。
そのような方にとっては、売主がリフォームに充てる費用分を値下げしてもらった方が魅力的だと言えます。

ただ、掃除のプロによるハウスクリーニングをしておくことは重要です。
その理由は、物件の購入希望者が内覧をする際や、広告に物件の写真を載せる際の見栄えが良くなるからです。

家中をハウスクリーニングする必要はありません。
浴室やキッチン、トイレといった水回りなど気になる箇所を指定することが可能です。
掃除のプロが持っている専門技術を利用してみてはいかがでしょうか。
リフォームをしなくても好印象を与えられます。

 

□ハウスクリーニングが効果的であるケースとは

上述のように、中古マンションの内装を改善する際は、購入を検討している人の希望も考慮した方が望ましいです。
ただ、売主によるハウスクリーニングが特に効果的なケースがあります。

1つ目は、印象の大きな改善が期待できる場合です。
購入を検討している人がリフォームすることを想定していたとしても、販売時の状態が悪いと良い印象を持ってもらうことは難しいです。
やはり第一印象は大切です。
例えば、ペットによって特有のにおいが残っていたり、汚れが目立ったりする場合は、ハウスクリーニングの効果が大きいと言えます。

2つ目は、築浅のマンションです。
築年数が5年以下であれば新築のマンションとそこまで大きく変わりません。
設備の状態がよく、内装の経年劣化も進んでいないことがほとんどです。
よって、リフォームを検討している購入希望者が少ないと考えられるため、ハウスクリーニングでさらなる清潔感をアピールするという考え方もあります。

 

□まとめ

マンションを売却する際のハウスクリーニングについてご紹介しました。
ハウスクリーニングを行うと印象が良くなることが期待できますが、義務ではありません。
ご自身で掃除するだけで十分な場合もあるかと思います。
必要に応じて、部分的なクハウスリーニングも検討していただくことをおすすめします。

売却に関することで分からないことや気になることがありましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。

 

株式会社マコトーマス
福島本店
福島市泉字早稲田 14-11
TEL.024-529-6782

郡山営業所
郡山市西ノ内一丁目 5-14 遠藤ビル 103
TEL.024-954-9557

戻る